元気な老後に備えて、住まいを見直そう!!

毎回、大変好評をいただいているリフォーム相談会を

12月15日(土)16日(日)「パナソニックショウルーム」で行います。

12月15日号のリビング熊本に掲載されますので、そちらも是非ご覧ください。

 


好評をいただいている理由の1つは、なんと言ってもお掃除がラクになって、

便利な高機能を組み合わせているから!

例えば、キッチン。

10年間、ファンの掃除がいらないレンジフード、主婦にとっては嬉しい限りです♫

中には、「レンジフードの掃除は、主人の仕事なの~」と言われる奥様もいらっしゃいます!!

(うらやましい限りです。。。うちの家庭では、絶対!100%ありえません!!)

岱電だけの特別な組み合わせにしているのは、ショウルームを見て回っているうちに、

いろいろ付け足して予算オーバーに・・・という事態にならないよう、

‘‘これは付けておきたい‘‘と思う高機能を組み込んでいます。もちろん、不要だと

思う機能は外すことも出来るので、安心して見ることが出来ますよ。

お風呂やトイレ、洗面台など水回りの設備も、それぞれ特徴があるので、要必見です。

「冷や汗をかく(ヒヤリ)」「声も出ず息をのむ(ハット)」

「段差でつまづいてケガをした。」

「浴室で、浴槽のフチに手をかけたら滑って、転倒しそうになった。」

「キッチンで、踏み台に乗り、上棚の物を取ろうとして、バランスを崩し転倒した。」

などなど、日常生活の中で、大きな事故にならなくても、ヒヤリ・ハットを経験したことは

ありませんか?その時は気を付けようと思っていても、だんだん忘れがちになります。

また、いよいよやって来ました!冬の寒~い浴室。


寒いお風呂は過ごしにくいだけでなく、時には寒さが原因で健康を損ねたりする

こともあります。皆様もご存知の「ヒートショック」により入浴中に

急死したという事例も出ています。交通事故よりも多いと言われていますが、

年代では高齢者、季節では冬が多いといいます。

寒暖の差を少なくすることで、ヒートショックを回避し、

健康へのリスクを減らす事が出来ます。

 
浴室を暖かくするにはシステムバスを採用するのが簡単で確実な方法です。

断熱性が高いので、お湯が冷めにくく、光熱費節約にもなります。

浴室暖房乾燥機で浴室をあらかじめ暖めておくことで、ヒートショックの予防にも効果的です。

 

ヒヤリ・ハットの改善が、老後を元気に過ごすための備えになる。

この機会に、住まいを見直されてみてはいかがですか?

住み慣れた家が、もっと好きになる!そんなリフォームの実現をお手伝いします。

 

様々な施工事例やお客様の声なども掲載していますので、是非、参考にご覧ください。

皆様のご来場、お待ちしております!!

 

お気軽にお問い合わせください!

0120-737-031

受付時間:AM9:00~PM6:00

定休日:日祝日•第2•第4土曜日

メールでのお問い合わせ

〒865-0064 熊本県玉名市中66-2鈴鹿ビル
TEL:0968-73-7031 FAX:0968-79-7700